スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーケーオウェンゲのディア・ダンス

今回ニューメキシコ訪問が3度目となったNさんと一緒に、オーケーオウェンゲのディア・ダンスを昨日見に行った。


午前中のお天気は暖かく、踊りを見るのに最高だった。

オーケーオウェンゲの村のプラザには入り切きらない150-200人位の鹿に扮した踊り手がずらっと並んだ姿は圧巻だった。 事に驚いたのは、若い男の子や小さい、未だおしゃぶりをしながら踊っているような幼児がその殆どだった。 

このディア・ダンス、狩猟シーズンに狩猟に充分な鹿が居る事や、狩猟には鹿の協力も必要だと信じているので、それを願ってのダンスだ。

黙々と響き渡る太鼓のリズムにのって踊る踊り手達を見ているのは、まるで瞑想をしているかのようだった。

ちょっと驚いたのは、何処のプエブロでもディアダンスやバッファローダンスなどは撮影禁止。
なのに、1680年のインディアンの逆襲に偉大な指導者ポペを出した村、オーケーオウェンゲなのに、写真撮影料金$20を取って、写真撮影を許可していた事だ。

時代は変わったのだろうか?
スポンサーサイト

糀バンザ~イ!!!

昨年友人がサンタフェに訪ねて来てくれて、その時に日本から雑誌を持ってきてくれた
その雑誌に「糀」の事が載っていた。

糀って聞いたことはあったけど、使ったことはゼロ。 そもそも、甘酒さえ酒かすにお砂糖を入れて作ると思っていた

好奇心旺盛の私は、早速、糀を購入して、色々な料理に使ってみることにした

まず作ったのは「甘酒」。
DSCN1596.jpg

コタツに入れておけば良いと思って、1日中コタツに入れていたけどだった
それを炊飯器に入れなおして、1日置いたら、おいし~~い甘酒になってくれた

その次が、塩糀
何にでも和えちゃう!
きゅうりの和え物、ほうれん草、ブロッコリー
豚の塩糀漬けは、とっても美味だった

なべも醤油ベースの鍋や塩なべに塩糀を入れたら、最高!!

今日は、味噌作りに初挑戦! 友達と一緒に。
まずは、インターネットで学習。
DSCN1598.jpg
レシピだと「煮るのに数時間、つぶすのにビンなどを使って」っとあるけど、ここは文明の利器を使わなきゃ!
という事で、圧力鍋とフードプロセッサーを使う。 
DSCN1599.jpg
それでも、混ぜるのはミキサーを使わず、手で。。 と言っても、これはちょっとした力仕事。 なのでYちゃんが。。。
DSCN1600.jpg

出来上がった!! でも「少々の塩」と書いてあるところを、これはどう見ても「少々」ではないけど。。。
DSCN1603.jpg
「ま!いいか。」と私。 「塩はその内溶けて味噌の中に入るよ」とYちゃんの優しい一言。
DSCN1605.jpg

4時間の作業が終わった、ふう~~!!
後は、1年待てばいい!! 
でも~~せっかちの私がそんなに待てるのかな????

あわただしい1月でした

ホリデー気分も抜けきらない1月、緊急で日本へ帰らなくてはならなくなり、昨日サンタフェへ帰って来た。

日本では東京の初雪を体験。 寒かった~~!!

何ていっても家の中が寒かった。。。 私の実家と親戚の家だけかな??

リビングやダイニングなどの部屋は暖房で暖かいけど、トイレや廊下が異常に寒い。  お店の中でもトイレが寒かったりしたし。。。

サンタフェでは、というより、アメリカではそれはない。

昨晩、アルバカーキに着いてジャケットの必要がない事に驚き。
そして今日は、サンタフェでも日中はジャケットは邪魔になった。

何だか、温度だけを見ているとサンタフェがめちゃくちゃ寒そうだけど、体感温度がこんなに実際の温度と違うのを日本と比較して再確認した。
プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。