スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングズ・デー

1月6日は、キングズ・デー。 何処のプエブロでもダンスが催される。

キングズ・デーって、キリストの誕生を祝った3人の賢者(のちKINGS)の日のようだ。

クリスマスの飾りなどは、今日以降取り払われる処が多いらしい。 アメリカは、お正月は余りパットしないので、いつまでもクリスマスの飾りが飾られていると思っていたけど、これにはちゃんとした理由があったらしい。

クリスマスは12日間続き、最後の日が1月6日のキングズ・デー。

今日で正式にクリスマスは終わり。。。

日本人である私は、クリスマスが終わると即、大晦日、お正月と行事が多いので、クリスマスの飾りは全て仕舞い、お正月飾りに変えるから大忙し。

多くのプエブロが1年ごとに、ガバナーと呼ばれるトップが代わる。 そのお祝いをする意味もあって、今日1月6日のキングズ・デーには、ダンスを踊って祝う。 大抵が、動物の踊り。 今年多いのはバッファローダンスのようだった。
CIMG1616.jpg

日本も来週からは、通常に戻るところが殆どだと思う。
私も、ホリデー気分にはさよならしないと。。。。
スポンサーサイト

謹賀新年

謹賀新年

tatsu008_002[1]

         
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

             今年もよろしくお願いいたします      
プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。