スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオスのサン・ジュローム祭り

明日は、タオス・プエブロのサン・ジェローム祭り

タオス・プエブロで年間最大の祭りだ。
朝は、6時に礼拝、その後フット・レースと呼ばれる、いわゆる徒競走、そしてクライマックスは、クラウンのポール・クライミング! 命綱なしのクラウンが20Mほどの丸太に登り、上から貢物を取ってくるイベント。 これが盛り上がる!!

沢山のアーツ&クラフトや食べ物ブースが出るのも楽しい

私は、メインの明日のイベントよりも、前夜祭の今日のイベントが好き。
4時過ぎに教会で祈りの夕べが開かれ、その後男だけの儀式がある。
南と北の男達がそれぞれ20人ずつ位、肩からブランケットを掛け、色付いた白樺の枝を持ち歌いながら村を練り歩く。
この歌、意味は全く分からないけれど、とても厳かな気分になり、癒される

通常、村は4時又は4時半で閉鎖になるので、夕方遅くに村にいれない。 でもこの日は特別で、儀式が終わるまで居させてくれる。

夕暮れに染まっていくタオス・プエブロの住居が美しい

来てよかったな!って思える

スポンサーサイト

旅行作家の松田朝子さんと一緒に

旅行作家の松田朝子さんが、サンタフェに来られるのは2度目。 
今回は、ホワイト・サンズにも行って来た
09 26 052
これからのシーズンはサンセットとサンライズの両方が見れる
09 26 039        09 26 049    
サンセット後、星をみようという事になり、公園が閉鎖される直前まで公園に留まり、レンジャーに何度も出るように催促された。

星は公園の外で見ることにして、公園を出て暫く走り、車を止めた。

大きな空に広がる星空が星で埋め尽くされている 

天の川も久しぶりに見た 

サンタフェでも見えるはずだけど、私の家は街中にあるので見づらい

写真に星を収めようとしたけど、私には無理 それは、プロのカメラマンにお願いした。

松田さんが、ピスタチオが生っているのをご覧になった事がないとおっしゃったので、ピスタチオ農園に立ち寄った。
09 26 061   09 26 062   09 26 066

立ち姿の美しい松田さん、それに比べてふざけた私
09 26 055     09 26 056
ま!キャラの違いって事で。。。。。

今回も松田さんの紀行文が楽しみ

超マイナーなフィエスタ

今日はタオスとアビキューに行くツアー

タオスのリオ・グランデ・ゴージ・ブリッジから、小さな村を幾つか通り、アビキューに行くのがいつものコース。

小さな村で、私が好きなEl Ritoがあるけれど、今日そこを通ったら、車と人がわんさかいる。 El Ritoで2人以上の人や3台以上の車を見たのは、始めて

これは何事やと思いきや、「フィエスタ」だった。
09 18 2011 005   09 18 2011 004


ヒスパニックしかいない。 1800年頃のニューメキシコに戻ったみたい。
ブースは、ヒスパニック好みの物のみ
09 18 2011 006

でも、食べ物ブースは、おいしそう! 
お昼にお腹いっぱいブリトを食べたのを悔やんだ
09 18 2011 008

ステージをぼ~と見ていたら、MCのおばさんが私に「ジェニファーでしょ?」って何度も聞いてきたから、違うよってサングラスをはずしたら、東洋人を見かけたのがそんなに珍しいのか、何処から来たのって言うから、「オリジナルは日本」って言ったら、ステージで日本人がわれわれのフィエスタに来ているって言うって言っていた。 
そんなに珍しがられても~~

こんな、超マイナーなフィエスタは久しぶりに見た。
スパニッシュ文化の好きな私にはウケタヨ



ホワイト・サンズ

昨日と今日、ホワイト・サンズへ行って来た。

昨日は、ホワイト・サンズへ近づくに連れ、雨雲が気になりだした。
きっと、ホワイト・サンズでは雨が降っているはず

でも、公園に到着したら、雨は止んでいて晴れ
ヤッタ~~!!、パーフェクトなお天気

でも、かなり激しい雨が降ったみたいで、風紋は全くなく、雨の跡
WS 9 17

その雨は私達が来た方向へ移っていって、ちょっとだけも見えた。
Acoma 024
Acoma 037

今日は熱気球大会がホワイト・サンズで行われると言う事で、朝5時起き
暗いうちから、公園に行った。
Acoma 057

そのお陰でご来光も見れたし、白い砂丘にカラフルな熱気球が美しく映え、最高の朝だった
Acoma 062

Acoma 064   Acoma 066   Acoma 082   Acoma 104






コヨーテだ~~

今日のサンタフェは、朝から超~珍しく雨

でも、タオスは晴れていて暑くも無く、快適な温度で観光日和

サンタフェに帰ってきたのが夕方

Old Santa Fe Innの前で、Nさんが「 コヨーテ」って叫んだ。

んな、バカな??? 

ここ数年、ダウンタウンにコヨーテが出没したとは聞いていない!

「犬じゃない! 尻尾がまるでキツネの様」とNさん。

じゃ~、念の為って言う事で、車を反対車線に移動したら。。。。

いた~~

コヨーテだ~~!!

綺麗なコヨーテが芝生に寝そべっていた。

カメラを向けたら逃げちゃったよ
DSCN0709.jpg
こんな街中に出てきたら、あぶないよ

何故か混んでるアビキュー

今日は、アビキューに行って来た
DSCN0708.jpg
今日のお客様はMoMAで初めてオキーフを見て好きになったとの事で、オキーフの家ツアーに参加

オキーフの家ツアーは人気ツアーなので、数ヶ月前から予約を取らないと、入れない! 今はネット予約も出来るけれど、実はこのネット予約、実際の予約状況が反映されていない。 なので、予約したつもりでも、すでにいっぱいになっている事もある

昔ながらの電話が一番  

オキーフの事を知りたいなら、彼女の生活を垣間見れる家ツアーがやはりGoodだよね

今日は、雨雲があちこちにあったけれど、一度も雨はなし
DSCN0699.jpg    DSCN0706.jpg

最高のお天気だった

チャコ・キャニオン

9 12 2011
今日は、チャコ・キャニオンへ行って来た


朝は、晴天 お天気も最高だし、チャコへは安心して行ける。 チャコ・キャニオンへの道は、途中がたがた道を通るんだけど、チャコに入る一歩手前の道がぐちゃぐちゃに固まっていた。 
う~~ん! これは、きっと昨日雨が降った跡。 それもきっと激しかったと見た。

帰り道、こんな雨に出くわしたら、この道通れない

レンジャーに聞いたら、昨日は、その辺りは、かなり激しい雨に見舞われたらしい。

という事で、観光はさっさとして、早めに退散することにした。

遺跡は、いつもの通り、素晴らしい
何度来ても感動する。 古代プエブロ人のロマン美意識知識感動

今日はいつも見ないことがいくつか起こった。

お昼ごはんは、おにぎり。 
いつものように、ビジターセンター脇のピクニック・テーブルで食べていたら、リスが寄ってきた。
不覚にも、おにぎりの具のシャケを落としてしまったら、リスがさ~と拾って食べちゃった。
あれ??
リスって草食じゃなかったっけ? 

トカゲは沢山いるし、いつも見るけど、今日はトカゲが出てきて、「あ!可愛い」なんて言った瞬間、すごいスピードで50cmくらいの蛇が、そのトカゲを目がけて草の合間から飛び出してきた。
皆一瞬、ドキっとした。

それと、もう一つ、変な虫を見た。かなりピンボケだけど。。。
DSCN0672.jpg
全長3cmくらい。 赤と黒のストライプ。 面白~~いというより、可愛い虫

初体験のチャコだった。


晴れた~~

9月に入ってから、雨季は終わっていると思っていたけれど、が毎日降っていた。 

恵みの雨だけど、もう良いかな? なんて贅沢な事も思っちゃう。

サンタフェで海苔が湿気るなんて考えられないのに、最近は海苔をラップなしに置いておくと湿気てしまう

それが、やっと雨は終わったみたい、ヤッタ~

今日は綺麗に晴れ上がった
DSCN0667.jpg

明日はチャコ・キャニオンへ行く。 雨が降るとチャコへの道は4駆でも無理

明日は、チャコ日和となりそう

バンダリア国定公園

6月末からに起こった山火事の影響でバンダリア国定公園が、今もなお公園内のほとんどを閉鎖している
CIMG3898.jpg   CIMG0033.jpg   CIMG0615.jpg

たまたま、山火事の影響を把握するためにレンジャーがヘリコプターで視察中、とんでもないものが先週見つかちゃった

国立公園や国定公園は、一般の人々が訪れる場所はほんの一部で、実は広大な敷地を所有している。

そのバンダリア公園敷地内で、マリワナ農園が作られていた
それも、灌漑用水まで引いて。。。。
市場価格は1億以上の大掛かりな農場だったとの事。

その場所は、車が通れる道からかなり離れているようで、バックパックハイキングをしないと行けない場所らしい。

そのマリワナ農園には、人が住んでいた跡もあるらしく、6月の山火事の時、マリワナを山火事から守るためにかなり努力もしていたらしい これは、ちと笑える!!!

犯人は未だ見つかっていないとの事。

バンダリアは、多くのプエブロの先祖が住んでいた神聖な場所なのに バチあたるよね  
プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。