スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プエブロ廻り

15年ほど前から、私のお客様としてサンタフェに来て頂いているIさんが今年も又来てくださった。

彼女はプエブロを研究していらっしゃる方なので、プエブロを廻るのが目的。 
もちろん、今年もプエブロ廻り。

今年は、ホピも含めた20全部のプエブロを廻る。

昨日は、ポワケとテスケ。
今日は、オーケーオウィンゲ、ピクリスとタオス。
オーケーオウィンゲでは、1889年に完成した今ではアメリカに19個しかの残っていない全部を岩石で作られたゴシック建築のチャペルの中の一つに、私も始めて入った。 祭壇まで岩石で出来ているのは珍しい!
DSCN1326.jpg     DSCN1322.jpg

全て欧米風。
でもね。
聖水入れにだけ、それも下の部分にコーンが描かれていた。
DSCN1323.jpg    DSCN1324.jpg
これを見たときの私は、ちょっと興奮したね。 だって、インディアンの心意気を見た気がしたから。 
Iさんは余り興味がなかったみたいなので、一人で「やったね!!」ってほくそ笑んでいた。

本当は、もっと古い教会がこの村に残っていたけれど、1916年に当時の牧師が何を思ったか、1700年代に建てられた古い教会を「ぶっ壊した(これは今の牧師さんが言った言葉)」そうだ。

オーケーオウィンゲは、1680年のインディアンの反逆(私はこの言葉よりインディアン一揆と呼んでいる)の時に、指揮を取ったこの村のメディシンマン、ポペを現在でも非常に誇りに思っており、彼の絵や彼の名前にちなんだものが多くある。

面白いな~~と思いながら、フィースト・デー以外滅多に来ないこの村を散策した。

スポンサーサイト

4500キロの旅

ホワイト・サンズとカールズバッドの後、1泊サンタフェでして、その後ニューメキシコ、コロラド、アリゾナを廻り、走行距離4500キロの旅を終えて昨晩サンタフェに帰って来た。

サンタフェからチャコ・キャニオン
CIMG1853.jpg    0825 1 (18)

チャコからドランゴ
DSCN1162.jpg

ドランゴからメサベルデ
DSCN1177.jpg

メサベルデからキャニオン・デ・シェ
DSCN1200.jpg


チンリからペインティッド・デザートと化石の森を通りセドナへ
DSCN1202.jpg     DSCN1215.jpg

セドナからツーソン
DSCN1229.jpg     DSCN1232.jpg     
DSCN1243.jpg


そしてフィニックスから帰って来た。

日本本土を2周した位の距離を8日間で走ってきた。

一人でドライバーをしたK君に感謝!! 




ホワイト・サンズとカールズバッド

日曜日にサンタフェを出て、ホワイト・サンズとカールズバッドツアーをして、今日サンタフェへ帰って来た。

エルパソでお客様を迎える前に、ルケーシーのアウトレットでブーツを見ようと思ったら、日曜日だったので閉まっていた。  う~ん、残念 新しいブーツ欲しかったのに。

お客様を空港でピックアップ後、ホワイト・サンズへ!

夕日には充分間に合った! ヤッター

DSCN1110.jpg
DSCN1116.jpg
DSCN1115.jpg

日が暮れて来るまで、さんと話をしている間、ちらりとドライバーのKを見たら、なにやらあやしい動きをしている。
彼の撮った写真を見てオドロキ!!

スゴーイ写真を撮っている!! 私のブログに載せられないのが残念

才能の違いを見せ付けられた思い。 彼のセンスは素晴らしい。 やっぱり凡人の私には写真は向いていないのかな? 
そんな事を思いながらも、バチバチと撮り続ける私だった。

昨日は、カールズバッドのナチュラル・エントランスが閉まっていたので、仕方なくキングズ・パレスのツアーに参加し、Bigルームも見学、その後のこうもり飛行に感動した。 これは、いつ見ても感動!!
鍾乳洞観光後、約2時間、こうもり飛行の時間までブラブラと待たなくてはいけないけれども、待つに値する感動!!

今日はお決まりのローズ・ウェルUFO博物館を見学後、サンタフェへ戻った。
DSCN1150.jpg    DSCN1146.jpg

コーラだって、街灯だってUFOだ~~!!
DSCN1151.jpg   DSCN1153.jpg

このコース、又来週来るんだよね。
毎回、楽しまなくちゃね

ハミング・バード

今日はアビキューとゴースト・ランチへ行って来た。

DSCN1108.jpg

お客様がアビキューのオキーフの家ツアーに参加中、私はアビキューインで待った。
アビキューインのフロント前に、ハミングバード・フィーダーが置かれている。
アビキューインを出たとたんに、ビューンキーン、キーンという音がした。

あ! ハミングバードがいる。 音でわかる。 でも姿は見えない。

フィーダーの前でカメラを構えていたら、2-3羽のハミングバードが蜜を飲みにフィーダーに集まってきた。

カッワイイ
体長が6cmほど。

DSCN1105.jpg   DSCN1098.jpg   DSCN1102.jpg   DSCN1096.jpg

お客様を待っている1時間、ずーと見続けてしまった。



お天気最高!!

昨日までの暑さと打って変わり、今日はとても過しやすい日だった。

とは言っても、朝晩10℃前後にまで気温が下がるので、日中の暑さは堪えない。

今日は、午前中にペコス遺跡のツアーをし、ツアー後はペコス川の辺でピクニック・ランチをした。
DSCN1084.jpg   DSCN1088.jpg   DSCN1087.jpg

お天気最高
お昼だというのに、釣り人がいた。
DSCN1089.jpg     DSCN1091.jpg
この場所は、とても特別な場所。 居るだけで癒される

午後は、アビキュー!!
DSCN1093.jpg   DSCN1092.jpg   DSCN1095.jpg
黄色いチャミサが、咲き始めている。
チャマ川のコットンウッドも紅葉が始まりかけている。

もう直ぐ、アビキューにも秋が来る
プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。