スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実した週末

今週末のサンタフェはイベントが盛り沢山。
最大のイベントはスパニッシュ・マーケット。

なのに、土曜日の朝早く起きれなかった 午後からは雨が降ってきて・・・
スパニッシュ・マーケット行きは諦めた。

夕方から友人の家でのお茶会に行った。
彼女は、茶道がだ~~い好きなアメリカ人。
家も庭も全てお茶に合わせて生活しているような雰囲気。 
DSCN0897.jpg

回し花に聞き香、薄茶。 

大人のお遊び。 時を忘れる一瞬。

夜、家に帰ったら、先日家族旅行に一緒に行ったKちゃんがDVDを製作した持ってきてくれた。
タイトルは「どんふぉげー ありぞな」だった。 流石!プロ! 編集がすばらしい!
最高のDVDで皆でゲラゲラ笑いながら観賞!!

今日は、朝から雨
昨日お茶会の帰りに頂いたアプリコット(杏)をジャムにする事にした。
DSCN0904.jpg

昨晩からお泊りしているTちゃん。 「沢山ジャムが作れちゃったから一ついかが?」と聞いたけど、断られた。
やっぱ、見られていたかも 実はジャム焦がしちゃった。

今晩は秋吉敏子とルー・タバキンのコンサートへ行った。
アルバカーキ・ジャズ・オーケストラの演奏も思ったより、よかったけれど、ルー・タバキンのサックスが素晴らしかった。
でも、一番感動したのは、秋吉敏子の「メモリー」という曲のボビー・シューのトランペット演奏。

スパニッシュ・マーケットにはいけなかったけれど、猫フェアー(これ行きたかった!)にもいけなかったけれど、充実した週末だった






スポンサーサイト

チビタケ家に来る

今朝、砂漠を歩いていたら、ホニートッドが現れた。

キャー! 何年ぶりに見たのかな?

アリゾナに住んでいた時はよく見かけたけど、NMに来てからはあまり見なくなった。

余りに可愛いから家に連れて帰ってきちゃった。
DSCN0883.jpg

そして飼う事に。
生態をバッチョンがインターネットで調べて、水槽の中にえさのありと共に入れた。

名前は、チビタケ!
DSCN0886.jpg

だって、まん丸で、まるでタケシの様。 

手乗りリザード!

夕食後、タケシがずーと手にのせて”いい子、いい子”している。
なでると、目を閉じて寝ちゃうようだ。

とても可愛いチビタケ、イチがちょっとヤキモチを焼いているよう!


超ショート家族旅行(2)アンティロープ・キャニオンからグランド・キャニオン

旅行2日目、メイン・イベントのアンティロープ・キャニオンからグランド・キャニオンへ

アンティロープ・キャニオンが一番綺麗に見えるのは正午近く、というのは分かっているけど、グランド・キャニオンへ行きたかったので、朝一でアンティロープ・キャニオンへ行った。
亀裂の入った場所から中へ入っていく。
DSCN0787.jpg

うわ~~!
言葉にならない景色!
DSCN0827.jpg    DSCN0817.jpg
この景色を堪能してキャニオンから上がってきたら、ものすごーく、暑かった
やっぱり、朝一に来て正解!と皆で納得しあった。

この後、2時間かけてグランド・キャニオンへ!
グランド・キャニオンはいつ見てもグランド・キャニオン?(当たり前だって!)

あまりの壮大さに感動 
DSCN0846.jpg
DSCN0851.jpg
イチはもっぱら、リスに闘争心を燃やして吠えまくる

この日は全く異なった景色を見て、地球は素晴らしい!と再確認

自然の偉大さを目の前にすると、人間の一生は、ほんの一瞬なんだ、私の悩み(あったけな?)なんてちっぽけな事と励まされる

超ショート家族旅行 (1)モニュメントバレー ~ページへ

このウイークエンドを利用して、2泊3日の超短い家族旅行に出かけた。

1日目は、サンタフェを出発してモニュウメント・バレーへ
モニュメント・バレーへは、ユタ側から入った。 カイエンタ側から入るより景色がいいし、ページへ抜けるにはカイエンタを通るので、この行程なら同じ場所を通らない。

この日のモニュメント・バレーは最高のお天気
DSCN0756.jpg    DSCN0761.jpg

モニュメント・バレーでのんびりして、ページに向かった。
自分の旅行は、基本的に気ままに動くのが好きなので、宿くらいしか決めていかない。 今回は、ページの宿は数日前に予約して、2日目の宿の予約無し。 後は何も決めない。

ページに着いたら、パウエル湖へ向かった。
DSCN0768.jpg   DSCN0777.jpg

今回のメインがアンテロープ・キャニオン。 翌日の朝ツアーに行く事にして、この夜はトランプ大貧民で盛り上がった。
私はぼろ負け 

サンタフェの花々

今、ダラスから友人ファミリーがサンタフェに遊びに来ている。

彼らは、サンタフェが好きで将来サンタフェに住みたいと思っているから、取り合えず、どんなところがいいか土地を一緒に土地を見る事にした。

土地を見に行ったら、どの土地にもほら見てといわんばかりに、花々が緑に色を添えていた。
DSCN0744.jpg

赤い花がインディアン・ペイント・ブラシ。
DSCN0748.jpg

残念ながら他の花の名前は知らない。

大きな花はないけれども、小さい花が沢山重なって華やかさを出している。
そんな花が好き。
DSCN0746.jpg   DSCN0752.jpg

とっておきの花は、なんといってもHanaちゃん
DSCN0753.jpg
私のFavorite!!

スモーカー

先日、グルメなヤスシがスモーカーをもらったけれども、自分のアパートには置く場所がないから、家に置かせてくれっていって、家の裏に置いて行った。
DSCN0739.jpg

いつ使うのかな~~て、思っていたら、「今晩はスモーク・ミートをご馳走するから、晩御飯の用意しなくていいよ!」って、今朝、急に電話があった。

ヤッター!! 待望のスモークBBQが食べれる!!

私は、すっかりBBQと間違えていたけど、スモーカーは名前の通り、燻製にする為の物なので、燻製にするのには、時間がかかる。

朝から用意し始めたのに、夜8時頃までディナーが出来ないと言われた。

デェ~~~
お腹すいちゃうよ~~

でも、出来上がったスモーク・リブは最高!
DSCN0741.jpg
DSCN0742.jpg

周りは焦げちゃったけど、肉はすごーく柔らかくて、スモークの香りが中までしっかり付いている。
何と言っても、レストランで食べるように甘ったるくなく、おいし~~~~い。
サイド・ディッシュまで用意してくれて

待った甲斐があったよ。

ヤッチャンに感謝!! 

「次はスモーク・サーモンにして欲しいな」ってリクエストをしてみた。

SOFA

今日からサンタフェでSOFA West 2010が始まった。
SOFAとは彫刻オブジェと機能性のあるアートの事。

私は、全くのアートより、機能性のあるアートや職人が作るような工芸品が好きなので、というより理解しやすいので見ていて楽しい

もちろん、サンタフェ内でこのショーは行われているので、サンタフェ市内のギャラリーの出店が多く、それらのギャラリーには、よく足を運ぶので、見慣れたものも多かった。

私がポップな物が好きなので、とても気に入ったのがこれ
Lyons Wire GalleryのJan Hulingの作品

南米にこの手の作品を作るネーティブが居るけれど、ポップなところが気に入った。

それに、NYから来ていた日本の陶芸家達をレップするギャラリーの数々の作品も素敵だった。
Joan B Mirviss

オペラも始まったし、アート熱は全開!!!

サンタフェの夏はこれからが本番だ!!!

JULY 4th 建国記念日花火大会

建国記念日は、どの街でも花火を上げてお祝いする。

サンタフェでも20分ほどだけれど、花火が上がる。

今年は、ワシントンDCから友人が来ているので、他の友人も含め、数名と一緒に花火を見に行った。
8時過ぎに簡易椅子を持って、特等席をねらって花火を打ち上げる場所を見下ろせる丘の上に行き、開始を待った。

サンタフェ鉄道が、花火鉄道を特別に走らせていて、私達の陣取っている場所から少し後ろに列車が止まった。

皆、未だか未だかと待ちわびているのに、9時過ぎにも始まらない。

身体は冷え切ってくるし・・・

10時過ぎても始まらない。 今年はどうなっているの? 中止?
もう帰ろうか! と 話し始めた10時10分過ぎ、

ど~~ん

という音と共に花火が始まった。

20分ほどのスペクタキュラーなショウ

友人は「待った甲斐があったよ。」って言ってくれたけど・・・

ちょっと悪い気がした

花火の写真撮ろうと思ったら、デジカメの電池が切れてた。 ぎゃ~~残念

食べすぎ??

昨日、友人がバッチョンのだ~~い好きなケーキ(シューリング)を彼の目の手術後のお見舞いに買って来てくれた。

それに、夜は他の友人も集まって夕食を一緒にした。 バーントが持って来てくれた、彼の得意とする大きなロールケーキも食べた。

ご飯はお腹いっぱい食べて、その後お皿に乗り切らないくらい大きなケーキを食べて、その後シューリングをたべて・・・・。

お腹が破裂しそう!! ちょっと食べすぎ?
photo[1]

こんなになっちゃいました

ホワン・シディのフラメンコ・ショー

夏恒例のホワン・シディのフラメンコ・ショーがThe Lodgeホテルで先週末に始まった。

私は今晩、今シーズン初めて見に行って来た。

今年は、歌い手をスペインから招いてのショー。
私は、スペイン人のGIGIとローカルのVicenteの声が好き
だから、ちょっと物足りない気がした。 

でも女性ダンサー達は昨年より粒ぞろいだし
もちろん、カローラ(メインダンサー)とホワンのダンスは素晴らしかった

ツアー日和

今日はタオスとアビキューツアーに、お一人のお客様のプライベート・ツアーで行った。

今日のタオスは25℃ときわめて爽やかなお天気。
タオス・プエブロの中を歩いていても「気持ちいい~~」を連発してしまった。

プエブロの駐車場で余りにもCUTEなカーボーイを見つけたので「写真撮らせて」って言ったら、「$3ね!」ってお父さんに言われた。 
DSCN0693.jpg

「お!さては、あの有名なプエブロのおばあちゃんの所に行ったね」って言ったら、「ヤップ!」と答えが帰って来た。

タオス・プエブロに元ミス・タオス・プエブロ(何十年前?)のおばあちゃんがいて、彼女の写真を撮らせてもらおうとすると、シャーッター1回で$3を請求される。
以前、2回シャッターを押したら$6請求された。

コロラドのカーボーイはノリがいいね!!

アビキューは、美しいとしか言いようのない景色
DSCN0696.jpg       DSCN0697.jpg

お客様とのおしゃべりも楽しかった
今日は素晴らしいツアー日和だった
プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。