スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリアルデーBBQと釈迦誕生日

メモリアルデー・ウイークエンドなので、今週末は3連休。

それとは関係ないけど、アルバカーキにあるタイ寺院で釈迦誕生日の記念祭をすると聞き、友人と行ってみる事にした。
DSCN0435.jpg  DSCN0436.jpg
 
私は寺院や教会を訪ねるのが好きなので、本来の目的はタイ人スカウトだったけど、お経と人々の行動がとても興味深く、最後に受けた水の恵みで清められた気になった。

いくつか驚いた事があった。
お釈迦様の後ろにネオンの様なものがあり、それがキラキラと光っていた。
それに、お金の木があった。
友人と二人、それを見るなり、「お~~~」と云う感じ。
DSCN0427.jpg  DSCN0430.jpg

タイ寺院で恵みを受けたあと、プラシタスの知人宅のBBQパーティーにお邪魔した。
DSCN0441.jpg

メモリアル・ウィーク・エンドはやっぱりBBQでしょう
このBBQパーティーは、クライアントさんも呼ばれているので、行かない訳にはいかず、実は半分仕事、半分プライベートだった。

でも、楽しかった~~!! 美味しかった~~!!

お釈迦様の恵みも受けて、幸せーな日だった。

明日もこのお恵み続きますよう~~に



スポンサーサイト

B-17がサンタフェに来た

B-17がサンタフェ空港にやって来た
_DSC0481_convert_20100528151809.jpg

明日から31日月曜日まで、空港内で展示される。

ここ数ヶ月、戦闘機は沢山見ているけど、こんなに大きくてマシンガンがいくつも付いている戦闘機をまじかで見たのは初めて。  

ちょっと興奮した

パイロットが来て、「中を見てもいいよ」と言ってくれたので、中のツアーをさせてもらった。

オドロキ

外から見るのと大違いで、中は狭い!
マシンガンを撃つ人が座る場所がさらに狭い!
下部に付いているマシンガンは、くるくると廻るけれども、それを撃つ人は、きっと私くらい小さくないと、射撃室に入れないと思った。 そんな、アメリカ人いるのかしら? 
マシンガンが7箇所くらいについている。
床が木貼り、ノスタルジック

機体は鉄板1枚で作られていて、暖房はなかったそうだ

よく、こんなので日本まで行ったなと思った

それより何より、よく日本がこんなのと戦ったなと思った




芸能プロ

3月に友人数人と車での移動中に、芸能プロダクションをニューメキシコで立ち上げようと言う話で盛り上がった。

それから、友人Kと私が実際に「Asiancy」という芸能プロを今月に入って設立した。 

二人とも、のんびりした考えで何となく「まずは業界の事を勉強して、この秋辺りから仕事をしていけばいい」なんて思っていた。

Kは実際にプロダクションで仕事をしている業界のプロなので、エンターテイメント業界には友人が多い。 彼が、それらの友人にAsiancyの事を話していたら、あれよあれよと言う間に、先週仕事が入ってきた。
ディズニー映画に出る人を探す事になった。

え~~~!!
私はズブの素人 何も分からない。

とりあえず、見合った人達をスカウトしないと・・・・と言う訳で、先週は二人でスカウトに出かけた。

そして、20人ほどをスカウトしてきた。

そしたら、
なんとそのうちの8人がキャスティングの人の目にかなった。

オーディションが受けれる事になった。

でも、どうしよう!!
スカウトしたのは、素人ばかり、演技ができない

Kの友人女優さんが、演技指導をしてくれることになり、来週のオーディションに向けて、急遽特訓が始まった。

今日は、ヘッドショットと呼ばれるタレントの写真撮りをプロにしてもらった。

結局、8人の内、「やっぱり止めた」と言う人達が5人。 残りは3人、

この3人が、映画の役を取れますよう 祈るばかり

通常は、オーディションにも呼ばれることもないのに、何とラッキーな事なんだろう。

Kの働きに本当に感謝
この展開の速さ、 本当に驚き Kと二人で戸惑っているけど、そんな余裕もなく、急速に話は進んでいく。

What's Next? と言う感じ。

これからどんどんタレントをスカウトするぞ~~と燃える日々だ。

クレー射撃

今日初めてクレー射撃をした
DSCN0375.jpg

お客様からのリクエストで、ピストルやマシンガンではなく、ライフルでクレー射撃がしたいとの事。

お客様は慣れたもので、バンバン飛んでくるクレーを射ち落とす

私は通訳でご一緒しただけで、射撃をするつもりは無かったけれども、インストラクターのチャックに「試してみたら」と云われたので、ちょっとだけ試してみた。

う~~ん! 

やっぱり、ガチャ目の私では、なかなか当たらない

友人リチャードが開発したターゲット付きピストルなら、当たるのにな~~

一緒だった白人おじさんも、息子の前なのに、なかなか当たらなくて、色々言い訳していたな
DSCN0378.jpg     DSCN0379.jpg


クレー射撃は難しい

でも、当たった時の気持ち良いこと 

アジア・フェスティバル

今日は、アルバカーキでアジア・フェスティバルがあったので友人達と出かけた。
DSCN0359.jpg     DSCN0365.jpg
今日は、お天気もよく気温も27℃位で、すがすがしい日だった

アルバカーキのダウンタウンの中心、シビック・スクエアー(屋外)でステージの上では、朝から其々の国の人々のパフォーマンスがあり、フード・ブースや物売りのブースが出ていた。
変わったところでは、FBIがリクルートのブースを出していた。 
FBIのブースに居た人々のみ、スーツにサングラスでめちゃ格好良かったけど、「場違い感」がすごーくした。

他の人々はビーサンにタンクトップなのに

アルバカーキは、サンタフェと違い、多くのアジア人がいる。
ベトナムの若い子達と知り合いになったと思ったら、タイ人もいたし、インドネシア人もいたし、ラオスの人達は一人と知り合ったら、どどどどど~~という感じで、沢山のラオス人と知り合えた。
実は、タイ人とラオス人の見分けはかなり難しかった

アジア・フェスティバルなのに、なぜかアズテックインディアンも混ざっていた
DSCN0367.jpg

水を買おうと思ってブースに行って、お財布出したら、中には$2しか入っていなかった。
きゃ! これじゃ、何も食べれない。 食べ物超楽しみにしていたのに
「お金持ってくるの忘れた~~!」て言ったら、Tちゃんが色々な食べ物や飲み物を買って来てくれて、ご馳走してくれた。 ありがた~~い

ステージのパフォーマンスを見て、なんやかんやと食べて、沢山の人と知り合いになれて、午後半日、そこで過してしまった。
DSCN0360.jpg
今日の収穫大いにあり!!


第一回タイ・フェスティバル

第1回タイ・フェスティバルが、今日サンタフェで開催されると知った。

ニューメキシコ在住のアジアの人々とお知り合いになりたいと願っているので、出かけることにした。

フライヤーには「タイ料理、ダンス、オークションなどなど」と書いてある。
楽しそう
お昼は「タイ料理」に決まり
本格タイ料理が楽しみ~~

場所を探すのに1時間、友人の助っ人でやっと会場(?)を見つけた。 午後12時半。

白人のおばさん2-3人がサインを外に付けていた。 え~~! 今つけるの??? 
たしか、このフェスティバルは10時から始まるとフライヤーに書いてある。

タイ人が一人いた。 その人が1時半にダンスが始まると言う。

会場は、何処かの倉庫、普通のホテルの部屋の2倍ほどの大きさの場所に、椅子が20脚ほど並べてある。
タイの小物が数個、一つのテーブルに並んでいる。 
食べ物も飲み物もなし  
白人のおばさん数名+タイ人1名+その夫がスタッフ、入場客私達2名、以上

私達がNPOサンタフェ人を始めて、最初の「祭」は準備は数ヶ月前から始め、飾りつけが美しかった。
さすが、アーティストがメンバーに沢山いるのはすごいと思った。

会場も狭かったし、何といっても、ステージの出し物がひどかった。 でも、2000人ほど人は入ったし、会場で売った和食は美味しかった。

「第一回」って書いてあったので、何となく自分達の「第一回の祭」を想像して期待してしまった。

タイ女性の夫が言うには、「タイ人は「2時に集まるように」というと大体3時頃には人が少しずつ到着する」そうな。
う、わ~~~!!! インディアン・タイムと同じだ

結局、そこに居たタイ女性、Phenと言う人と知り合った。

明日、アルバカーキで「アジア・フェスティバル」がある。 

私も明日は行く予定だと告げたら、彼女は明日その会場でタイ舞踏を披露するそうで、「明日お互いに探しあおうね」と約束して「第一回タイ・フェスティバル」を去った。

第2回は残念ながら無いだろうな~


5月5日 子供の日

今日は5月5日、端午の節句
DSCN0348.jpg
この時期になると咲き出す、ライラック!

今年初めて、紫の木に白のライラックを裂いているのを発見。
DSCN0352.jpg     DSCN0354.jpg

我が家では、毎年この時期とても忙しく、子供の日だからといって子供を構っている暇がなかったので、何となく始めた習慣がプレゼントを買って子供に渡渡すこと。

でも、今年はちょっと時間があったので、何か好きな物でも作ってあげようと思って「何が食べたい?」ってタケシにに聞いたら、「お父さんの餃子」と言われ、母の出る幕なし

それより何より、端午の節句って子供の成長をお祝いするのよね、確か。
で? 何すればよかったのかしら? 何年も何もしていなかったので忘れちゃった
とりあえず、柏もちは食べた。 

昨年までは、まだ「可愛い」という表現もできた、今年はすっかり「おっさん」の様に変身している子に、もういらないと思ったけれど、夫はプレゼントを渡した。

柏餅を取りに来た長男に「プレゼントは?」と聞かれた。 ご冗談を!!と返した。
「な~~んだ、キャッシュのプレゼントはいつでもWelcomeなのにな~~」っと言って帰っていった。 

もうすっかり、5月5日が終わろうとしている時、兜の飾りを飾るのを忘れた事に気がついた。

来年もするのかな? 子供の日

エストレヤス

今日はサンタフェ400周年際委員会とサンタフェ姉妹都市委員会の共同イベント「エストレヤス」がダウンタウンのコンベンション・センターで開催された。

実はこのイベント、1ヶ月ほど前に姉妹都市委員会が思いつき、急に決まったイベントで、準備はほぼ無し

幸いにも、昨晩開催されたフィエスタ委員会のフィエスタ・クイーン決定イベントのセッティングを、そっくりそのままお借りして同じ会場で行われたので準備は全く要らなかった。

私は委員会に入っているので、入場チケットと飲み物チケット売り場のボランティアをした。
ボランティアも、たった6名。

その割には、200人位の集客があり、割と盛大だった。

イベントは1時から4時まで。
スパニッシュ・ギターや、フラメンコ、メキシカン民謡ダンスやインディアンのダンス、マリアッチなど盛り沢山。
DSCN0346.jpg  DSCN0343.jpg  DSCN0347.jpg

メキシコの姉妹都市、パラールからもマリアッチが来て、かなり盛り上がっていた。

見に来られた方々の殆どがヒスパニック。

姉妹都市とは名ばかりの、ヒスパニック祭りの様で、唯一東洋人の私はちょっと場違いな気がしたが、パラールから来てくださった方々はとても良い方ばかりで、私の拙いスペイン語でも嫌な顔することなく、聞いてくださった。

草の根交流は、こういう所から生まれるんだよね~~
サンタフェはアメリカと国交のないキューバにも姉妹都市を持っている。

いつかキューバに行ける様に、スペイン語を今から勉強しなきゃ!と思っている

お誕生日

明日から5月だというのに、朝から雪がちらつく寒いだった。

今日は、クライアントのお誕生日で、そのお宅で開かれるお誕生パーティーのお手伝いに朝から行った。
プロのシェフが料理を作ったのだけれど、私はその方のお手伝い。

以前、友人の寿司職人に助っ人を頼まれて行った、山の手の豪華なジャズと寿司パーティーはゴージャズだったけど、
今日のパーティーは、料理の種類がめちゃくちゃ多かった。

すき焼き、巻き寿司、いなり寿司、串カツ、鳥の唐揚げ、エビフライ、揚げ出し豆腐の野菜あんかけ、焼きそば、ホタテのサラダ、フルーツサラダ、アスパラのサラダ、豚汁、肉じゃが、トマトとモッツレラチーズ、即席キムチ 
DSCN0315.jpg

それに作ってはいないけど、枝豆にピザ。
未だ何か作るというシェフに「もう充分だから、止めましょうよ」と私がストップをかけた。

朝の10時から作業を始めて、ようやくお客様が見える5時半頃終わった。
シェフ一人で、ほぼ全てを作り上げた。 私は、鍋釜を洗ったり、野菜を切ったりしただけ。
道具も揃ってないし、割と狭いキッチンだし。 それでも、料理はどんどん出来てくる
流石、プロのシェフは違うな!と思った。

お味も最高
来られたお客様も、大満足
お誕生日BOYは、日本人なので、このようなパーティーは慣れないらしく、始終照れっぱなし。

私は昼食に15分ほど座っただけで、後は立ちっぱなし。 
正直慣れない事をしたので、疲れたが、帰り際に、クライアントの奥様から「家は6人家族なので、2ヶ月に1回は誰かの誕生日」と言われたのを聞いて、ちょっと「ドキ!」とした。

2ヶ月毎に「お手伝い」が来るんだ~~~
もっと体力つけとかないと



プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。