スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストランチにも秋が近づいている

数日前までのまるで冬かと思うような寒さも終わり、又暖かくなってきた。

今日はアビキューとゴーストランチへお一人だけのお客様と午前中に行って来た。
CIMG4977.jpg     CIMG4979.jpg

コットンウッドが、所々黄葉し始めた。 リンゴが真っ赤になって鈴なりになっている。 いつもここに来るとひとつ頂戴する。 先週より美味しくなっていた。
CIMG4989.jpg     CIMG4987.jpg

 
サンタフェのスキー場では、黄葉した白樺を見る為のリフトが10月11日まで運行されている。
今年は紅葉を堪能できそうだ。

午後は、Bobcat Biteという、サンタフェ郊外にある全米で3番目に美味しいといわれれているハンバーガー屋さんに行った。 
席に案内されるのに、1時間待たされた。 やっと座った席の隣におばちゃま達が皆で並んで顔より大きいハンバーガーをほおばっているのが面白くて写真を撮ろうと思ったら、コップを倒しておばちゃまに氷水がかかってしまった。
CIMG4992.jpg     CIMG4993.jpg
私のお気に入りのチリ・バーガー、私の顔ほどの大きさがある。
でも、これをペロリと平らげてしまう自分が怖い!

明日は真夏日の様になるそうだ。 ふう~~。 寒かったり暑かったり、何を着たらいいか判りづらい天気が続きそうだ。
スポンサーサイト

The Bontaj Roulet

昨晩、バッチョンと一緒にボニー・レイトとタジ・マハールのジョイントコンサートを聴きに、サンディア・プエブロに行った。
バッチョンえらい! 前から2番目の中央のアリーナ席を取ってくれていた。

めちゃめちゃ、カッコ良かった。 タジ・マハールの歌の上手さにシビレ(死語?)そして、ボニー・レイトのかっこよさにウットリした。
Bontaj
私はボニーのギターの上手さは、よくわからないけど、バッチョンは天才だと言っている。

其々のバンドも最高に素敵だった。
バンドのコラボも面白かった。

ボニーのバンドのリッキー(ボニーが言うとウィッキーに聞こえる)・ピーターソンのキーボードと歌がこれまた素晴らしかった!!

このコンサート、今まで行ったコンサートのトップ3に入ると思う。

今回のコンサート、何が私を驚かしたかというと、バッチョンだ。
彼とは私が15歳の時からの付き合い。 
彼が踊っているのを今まで一度も見たことがない!

コンサートが始まってから、私は踊りたくてお尻がむずむず。 ステージ前では、おばちゃんとおじちゃんがニューオリンズのブルースにノリノリで踊っている。 でも、1か2カップルしか踊っていない。

ボニーの演奏が乗ってきた所で、バッチョンが「前に行くぞ」って席を立った。
「え! 踊るの?」と思わず聞き返しちゃった私。

私は嬉しくてノリノリでステージ前で踊りまくり。 バッチョンも踊っている。 ううう うわ~~!

スゴーイ! この人どうしたのでしょう?

バッチョンが踊っているところ、初めて見たちゃった。

とても興奮した新しい発見の夜でした。





サンタフェに冬が到来?

さむ~~い!!

今朝起きたら0℃だった。
CIMG4959.jpg
このパティオに置いてある温度計、外の表示が華氏で中の表示が摂氏。

ブオーンという音と共に家の中のヒーターが動き出した。

オフィースのヒーターは未だ動いていない。 う~~さむい。。。

そうだ! 手袋をしよう!
日曜日にチマヨに行った時、センチネラのご主人、リサから頂いた指無し手袋。
CIMG4962.jpg

1ヶ月前位に、リサが私の為に手袋を編んでくれると約束してくれた。 
編み物なのに、チマヨ織りになっている! とても可愛いし、具合が良い。

今も、この手袋しながらパソコン打っている。

実はマフラーも巻いている。

30%の確立で、今晩雪になるらしい。

今晩、野外コンサートに行くのに、がっかり。

今週もホワイト・サンズ

素敵なご夫妻とホワイト・サンズへ行って来た。

今週は、1泊2日のお二人だけのホワイト・サンズ・ツアー。 

昨日はサンタフェは晴れ! やったー! 雨のシーズンが終わったと気をよくして、ニューメキシコの南へとドライブした。

アルマゴルドに向かうにつれ、雨雲が多くなってきた。 もしかしたら、雨?っと心配になる。
丁度ホワイトサンズ辺りに集中豪雨が見えてきた。 

とにかく、行ってみる事にした。 
でも、今回はとてもラッキー。 晴れ女だとおっしゃるお客様が一緒だったので、本当に私達がホワイトサンズに行く頃には、晴れて来た。
CIMG4872.jpg

でも、サクラメント山近くでは雷を伴う雨。
CIMG4882.jpg

サンセットを見てから、ホワイトサンズを出た。

今日は、晴れ。 でも昨日の暖かさと打って変わって寒い日だった。
ホワイトサンズを覆う雲が昨日とまるで違う。 すっかり秋雲になっていた。
CIMG4905.jpg     CIMG4917.jpg

お客様が壁画をご覧になりたいとおっしゃったので、アルマゴルド近くの「スリー・リバー・ペトログリフ」に立ち寄った。
モゴロン・インディアンが600年以上前に残したメッセージの数々。 この公園だけで2万個以上の岩絵が発見されている。

モゴロンの岩絵は、アナサジ(古代プエブロインディアン)のそれとは、ちょっと違って面白かった。
幾何学模様が多かったけれど、はっきりと何とわかる物も沢山ある。
CIMG4920.jpg      CIMG4932.jpg

公園を出たら、1時過ぎ、お腹が空いてきた。
カリゾゾでランチにするしかないけど、カリゾゾに立ち寄った事がない。 人口1000人もいないであろう村にランチの場所あるかどうか心配だったけれど、とても素敵なカフェを見つけた。
CIMG4944.jpg   CIMG4940.jpg
オーガニックな物を使っているし、ランチはこのボリュームで小さなケーキまで付いて、何を注文しても$5.95と、とてもお安い。 こんな可愛いカフェならサンタフェにあっても大流行だと思う。
CIMG4943.jpg

別にたのんだチョコケーキ(食べちゃったので写真なし)は、とーても美味だった。

アルバカーキに戻ってきたら5時前。 

とても充実した2日間だった。 走行距離960KM。 随分走ったけれど、楽しいお客様とご一緒だったので疲れはゼロ。 岩絵公園では、私がお客様よりも夢中になっていて「こんなに楽しんじゃまずいな」と思った。

ホワイトサンズ

今日、お客様とご一緒にホワイト・サンズに行ってきた。
CIMG4836.jpg

昨晩、エルパソ空港でお客様と会い、ラスクルーセスに泊まり、今朝White Sandsを観光した。

北ニューメキシコは、毎日嵐で所々で激しい雨が降っているのに、南ニューメキシコは影響なし。
今日も素晴らしい天気に恵まれ、暑いくらいだった。

今朝は、ホワイト・サンズに隣接するミサイル練習基地で、練習があった為、70号が閉鎖になると分かっていたので、のんびりとホテルを出て、ホワイトサンズに到着したのが10時前だった。 

観光客が殆ど居なく、私達だけの世界にひたれた。
CIMG4843.jpg       CIMG4845.jpg

昨晩歩いていただろう動物の足跡も未だ残っていた。

今回のお客様は、すでに30回ほどホワイト・サンズに来られた事があるそうだ。
「何度来ても、素晴らしい」とおっしゃっていただいたのは本当に嬉しかった。



 

フラメンコ発表会

昨晩、フラメンコの発表会をした。 
友人の学校をお借りして、ステージを作った。

夏はサンタフェがシーズンなので、忙しく余りお稽古にいけなかったので、実際にステップを覚えたのが発表会前2週間。

う~~ん。 かなりヤバかったけど、やるしかないので、恥ずかしながら発表会には参加した。

でも、これが、衣装を着ちゃうと皆サマになっちゃうんです。 全て先生のお陰。 感謝している。

ま!楽しければいいか!っという事で、のりで踊り、初めての発表会は無事に終わった。
009.jpg

038.jpg

でも、今日になって問題が発覚した。
お借りした学校が、荒らされていた。
昨晩、プレールームが足の踏み場もないほどひどく散らかっていた。
発表会に来ていた先生の子供達の仕業だったのが明らかだったので、しかりつけながら一緒に片付けた。
でも、トイレに「F」の付く事を書いたりとか、事務所の机をめちゃくちゃにしていたりとかは気が付かなかった。 

今日になって友人から電話をもらい、学校に謝りに行ったり、先生の子供達と話し合ったり、しかったりと半日費やした。 

学校を善意で貸してくださった友人に対して申し訳ない気分でいっぱいだ。
子供は、躾が必要だと思う。
他所の家の子供でも、直ぐに本気で怒ったり泣いたりする私は、化石の様な存在なのだろうか。



秋の趣味満載日

昨晩は、友人MとBの家でのカラオケの集まりで家に帰ったら、12時半だった。 MとBは最近家を購入し、その家のリビング・ルームに合わせて52インチのTVを購入。 そのTVに友人Tがパソカラを使えるようにセッティングした。

昨晩も食べて歌って楽しく過ごした。
でも、今朝が疲れ気味・・・。 遊び疲れは誰のせいでもないので、文句も言えない。

今朝は、朝からお茶のレッスンがあり、お茶室へ行った。
CIMG4825.jpg

サンタフェの秋を感じる爽やかな朝。 
「何写真なんか撮っているの!」と怒られながらも、お茶室からの景色に癒される思いがした。

お茶の後は、お茶仲間Tの家で灰の掃除。 
彼女が最近飼いだしたオスカー君は、やんちゃで可愛かった。
CIMG4828.jpg

頭からつま先まで灰まみれになりながらの作業にいささか、嫌気がさすものの、数時間で未だ半分も終わらなかった。 後は次回にまわす事にした。

その後は、フラメンコのレッスンへ。
来週が発表会だというのに、ステップをちゃんと覚えていない。
う~~! ヤパイ。
がんばらなきゃ。

でも、今日は疲れ気味でこれ以上は無理そう。

秋の1日、趣味に没頭する日でした。



アビキューでキャンプ

今週末は3連休。

夏の初めに友達とキャンプを企画したけれども、なかなか天候やスケジュールが合わなくて、のびのびになっていた。 

では、最後のチャンスという事で、キャンプに行くことになった。

人数は、かなり予定より少なくなって健と友人3人と私の合計5人。

場所は、予定していたチャコ・キャニオンのキャンプ場が閉鎖の為、アビキュー湖畔になった。

昨日の朝、スーパー前に集合。 食料を買出し、いざ出発!!

キャンプ場に着いたとたんに、昼食となった。 サンドイッチを作って食べたら、お腹いっぱいで動けなくなった。
CIMG4761.jpg

友達がテントを張ってくれている間、健がガマンし切れずに、キャンプサイトから何度もアビキュー湖畔を行ったり来たり。
では、という事で湖畔を皆で散歩する事にした。

そしたら、誰かが「泳げる」って言い出して、水着にも着替えないで湖にポッチャン!
CIMG4781.jpg

私は、洋服見張りとカメラ係り。 だって、水は寒そうだし、「そのままでいいよ」って言われてもね~。

その後、近くの(とは言え1時間近くかかるけど)の温泉に行った。

温泉は、気持ちよかった!!!
泥温泉もある。
CIMG4788.jpg

プールもあるので、プールで泳いで。 お腹すいた~~。

食事は豪華にステーキと蟹。 
美味かった!!!!
 
CIMG4794.jpg

でも、食事が始まる頃には真っ暗。  私の温泉での着替えに時間がかかりすぎてしまったよう。 
皆ごめんね。

テントに入ったら、私は即効で睡眠。
目覚めも良かった。

後で聞いたら、私と健以外は皆寝れなかったそう。

何処ででも寝れるのは、やっぱり親子で特技のようだ。

朝食後、私と健はサンタフェに戻った。

楽しかったな~~! 又行きたいな。  



プロフィール

Shizuko

Author:Shizuko
ニューメキシコ州サンタフェ市在住。 
ガイドや通訳の仕事をしています。
プエブロの食事や文化に興味があります。 趣味は茶道、食べ歩き、ダンスです。

ツアーのお問い合わせはtour@santafejapan.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。